トップページ > 当会の方針

もはや《創造》しなければ市場はない! 【保険検討の機運を作り出せ!】

《ないない市場》で保険提案チャンスが見えない?


確かに昨今の保険市場を捉えた場合、以下のような《ないない市場》が広がっているかのように感じるかも知れません。


もう若くはない資産家 高齢過ぎて生命保険の被保険者は難しい
後継者のいない経営者 生涯現役だから生命保険は必要せはない
家族を持たない独身者 そもそも生命保険など考えたこともない
生活余裕がない壮年者 生命保険に入りたくても実際上入れない
子どもがいない夫と妻 自分が死んでも必ずしも相手は困らない


 

しかし、本当にそうでしょうか。
少なくとも保険営業者なら、そんなに簡単に諦めてはいけないはずです。
なぜなら、市場(保険営業チャンス)は、そもそも工夫しながら“創造”して行くものだからです。

市場がないと感じるのは、かつての成功を再現しようとするからであり、逆に“こんな現状”に、新たに“生命保険市場”を作ると考えるなら、可能性は想像以上に大きく広がるものでしょう。


⇒保険市場を《新たに作る》と考えると、可能性はまだまだ広がる!

 

⇒2ページ目へ

 

ページトップへ戻る
Copyright(C)2013 CIBE Editorial Institute, Ltd. All Rights Reserved.